スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ
  
Prev | 1 | ... | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... | 203 | Next
【脳内モルヒネ!】
実は成功する人と失敗する人とは、
どちらも大差ない。




両者には同じものを
手に入れようとしているだけなのだ。

それは、
脳内麻薬、脳内モルヒネ、
と呼ばれる、
βエンドルフィン だ。


これは、
美味しいものを食べたり、
パチンコなどをしたり、
マラソンをしたり、
性に勤しんだり、

といった時に、放出されると言われている。
だから、これらをやることで、

βエンドルフィン
によって、「快」を得ているのだ。


だが、これらは、
満腹になったり、
お金がなくなったり、
体調が悪かったり、
パートナーがいなかったり、

すると、得ることができなくなる。
しかも、体を壊したり、お金を失ったり、性犯罪を犯したり、
といったリスクを孕んでいる。

だから、これによって、
「快」を得ようとする方法では、
成功はしにくいのだ。

では、成功者と言われる人は、
このような、

βエンドルフィン
の快を放棄して、
ひたすら、苦難の道を歩みながら、
成功に向かって、
ストイックに頑張っているのか、

というと、
決してそんなことはない。

実は、

自分を成長させたり、
芸術を探求したり、
社会を良くしたいと願ったり、

という行為も
やはり、

βエンドルフィン
は放出されると言われている。

さらに言えば、これらの行為には、
終わりが無いため、
永久に放出され続けるのだ。

しかも、
身体も壊さず、
お金も失わず、
周りから愛される、

といった、プラスの結果しか
生まれない。

どこまで立証されているのか、は
専門家じゃないので、分からないが、
脳科学の世界では割とこのように言われている。

だが、これは思い当たる
節がある。


なぜなら私はコンサルタントとして、
クライアントの成功を願ったり、
自分自身や受講者を
成長させる時、

お金では変えないような、
幸せな気持ちを
いつも味わい続けているからだ。

しかも、
これを味わってからは、

A5ステーキを食べるとか、
高級ホテルに泊まるとか、
ファーストクラスに乗るとか(乗ったことないけど)、

そんなお金を使って得たような
いっときの快楽など、
どうでもよくなる。

これはおそらく、
脳内モルヒネ、βエンドルフィンが
出ているのだろう。

成功する人も、
そうじゃない人も、

快を得たいのは同じ。
その方法がプラスのことか、マイナスのことか、
たったそれだけにすぎないのだ。

だから、ぜひ、
成功する方向で脳内モルヒネを
うまく使おうじゃないか?



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=605 |
| 日常 | 03:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
【価値を生むキーワード】
今の時代、ブログをやったり、FBをやったり、
あれもこれもやらないと、人は集まらない、
と言われています。




確かにそうなのですが、
それだけ頑張ったところで、
成果が出るかどうか、
なんて、分からないじゃないかー。

といった不安もよぎって、
行動が止まってしまう方も多いようです。

もっとカンタンに、お金も時間もかけず、
手軽にできて、成果が
実感できる方法はないの?

といったご相談が最近増えています。


そこで、提案しているのが、

(伊)(メ)
(テ)(京)

というファミレスが使っている法則です。

これを使うと、お金をほとんどかけることなく、
お客さんを集めたり、
何度もリピートしてもらったり、と、
いうことが無理なくできるようになるのです。

実際、私のセミナー受講者の中には、
この考え方を応用することで、

他にはない
〇〇だ。

と同業他社とは一線を画した、
起業家の方もいらっしゃいます。

では、

(伊)(メ)
(テ)(京)

とは一体何なのか?

今回は動画でお話していますので、
じっくり見てみて下さいね。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=604 |
| 日常 | 03:26 PM | comments (0) | trackback (0) |
【お客を飽きさせない!】
お客さんがリピートしない。
なかなか常連さんにならない。




そんな悩みを抱えている、
経営者は多いです。

今の時代、いろんな情報が溢れていますので、
1つのところに商品やサービスを買うよりも、
いろんなものを試してみたい、

と考えるのが、
今の消費者なのです。

では、何をすればリピートし続けてくれるのか?
といえば、

次から次へと
新しい商品やサービスを開発することです。


「それができれば
 苦労はしないよ」

と思われるかもしれませんが、
実はファミリーレストランは、ある「カンタンな法則」を
使って、次から次へと
お客さんを飽きさせない工夫をしているのです。


今回はそのノウハウを動画で解説しましたので、
ぜひ、見て下さい。




| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=603 |
| 日常 | 03:23 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
Prev | 1 | ... | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... | 203 | Next
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.