スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ
  
Prev | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 203 | Next
【今すぐ売上アップ!】
わー、資金繰りが苦しい!
あと1ヶ月で売上を上げないと、厳しい状況に
追い込まれてしまう。




こんな風に半ばパニックになって、
私のところに相談に来られる人は多いです。

そんな時、
私は

ある魔法の言葉
をお伝えします。

その魔法の言葉を使うことによって、
経営者の方は冷静さを取り戻し、

資金繰りも、
売上もアップする、という好循環に入ることが
できるのです。

実際、過去のクライアントさんも、
そこからスタートしたにも関わらず、その後順調に
売上を伸ばしていき、

昨対比毎年クリア、したり、
資金繰りで悩むことがなくなったり、
売上アップの策が次から次へと湧いて出てくる、

という良い流れに180度変わっています。

では、その「魔法の言葉」とは
何なのか?

それは、

========
売上と資金繰りを
ゴッチャにしない
========

たとえるなら、
売上アップは筋トレのようなもので、
パワフルになるための
アプローチです。

一方、
資金繰りは、病気で死なないように
するためのケアと同じで、
会社が潰れないための対策です。

この2つをゴッチャにする
ということは、

死にかけているのに、
筋トレする

ようなものです。

これでは、助かるものも、
助からなくなるのです。

だから、大事なのは、
資金繰りの問題を
売上アップではない方法で解決し、
その後、売上アップ
という順番で取り組むことです。

具体的な資金繰り対策は
多岐に渡るので、
今回はザックリ書きますが、

お金を借りに行く。
お金を出資してもらう
経費を減らす

といった対策を講じることです。

まず、これによって、
資金の支出を抑えることで、人間で言えば、
まずは健康になることです。

その上で、
今後、病気にならないように、しっかりと、
トレーニングを積んでいくように、
売上アップを
しっかりしていく、

この順番を守らなかったために、
潰れてしまった会社は、

私が見てきただけでも(直接かかわっていない)、
かなりの数になります。

ひと言相談してくれれば・・・、
といつも残念に思うのです。

ぜひ、あなたが今まさにこの状況であったり、
万一にも、こんな状況になった場合には、
このブログの内容を思い出して、
適切なアプローチを
取ってくださいね。

自分で何とかできない場合は、
無理せず、専門家の力を借りることも、
恥ずかしがらずやりましょう。


私もあなたからのSOS、
いつでもお受けする準備がありますので、
遠慮なくどうぞ。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=610 |
| 日常 | 03:44 PM | comments (0) | trackback (0) |
【いいね、は売上とは違う!】
SNSで集客する時代だ、と言うのでやってみた。
そして、「いいね」は何件も集まるようになった。




しかし・・・、
イベントを告知すると、
全然申し込みがない。


こんな悩みは非常に多いです。

いいね、を集めれば
集客になるんじゃないの?
あー騙された~。

ちょっと待ってほしい。
実はいいね、を集めることと、
集客することはまるで違う。

いいね、は文字通り、
「いいな」と思ったから、クリックしているだけで、

あなたの商品を買いたい、
といっているわけでも、

イベントに参加したい、
といっているわけでもない。

わかりやすい例が、
料理の写真だ。


今から、
A5の肉を食べます~。

と美味しそうな肉の写真がFBに上がっていたら、

おいしそう、と思う人は、
「いいね」を押すだろう。

しかし、だからといって、
あなたの商品を買いたい、といっている
わけではない、

というのは分かるはずだ。

もちろん、あなたがステーキ屋さんなら
話は別だが、

税理士だったり、
整体師だったり、
美容師だったり、
コンサルタントだったり、
歯医者さんだったり、


A5の肉と
なんにも関係ない写真を載せて、
自分の商品が売れるはずはない。

だが、多くの人(私もそうだが)は、

「いいね」
がつくと、

支持されている 
= だから私の商品を買ってくれる


と錯覚してしまい、

いいね、の数で
一喜一憂し、それを増やすことに
専念してしまう。

だが、それでは、
集客にはつながらない。

集客につながるのは、
ズバリ、

あなたの本業のことを
書くことだ。

だからといって、
専門的な内容を次のように書いても、
誰も読んでくれない。

悪い例はこんな感じだ。
(税理士を例にしてみた)
 ↓
------------------------
行政改革により、
税金の見直しがなされた。しかるに、私たち税理士が
すべきことは、法人税を適正に支払うよう、
経営者を指導することだ。
------------------------

ここまで極端な人はいないだろうけど、
近い人は結構いる。

つまり・・・、
多くの人がSNSをやりだすと、
陥るのは、

========
食べ物や旅行の話
   or
小難しい専門知識
========

といった、
極と極に偏ってしまうパターンだ。

これでは、
いいね、はついても、
集客できないか、
いいね、も集客もできないか、

のどちらかになる。

これを解決する一つの方法が、
サンドイッチ法
だ。

これは、最初に食べ物の話、という、
サンドイッチのパンに当たる
柔らかい話から入って、アクセスを増やす。

次にその食べ物の話に絡めて、
自分の仕事の話をわかりやすく書くことで、
あなたの商品やサービスに興味を持ってもらう。

そして、最後は、
頂きます~、みたいに食べている写真を
乗せたりして、いいね、を獲得する。

これで、

アクセス+集客+いいね
が全部獲得できる。

これを繰り返すことで、
集客が楽になっていく。

是非試してほしい。


| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=609 |
| 日常 | 03:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
【とんかつ!】
就活、婚活、に始まって、
妊活、離活だの、どんどん増殖している。




そして、そうした言葉ができると、
私たちは

何かしなきゃ!
という気持ちになってしまう。

だが、これは、

マスコミの
陰謀だ

こんなものに、
わたくしたち、経営者が乗せられる必要は
まったくない。

そうじゃなくって、
言葉を作ってしまおうじゃないか!

たとえば、とんかつ屋さんなら、

『豚活(とんかつ)』
なんて、言葉はどうだろう!

チラシのキャッチコピーに
でかでか入っていたら、
食べたくなる人は多いはずだ。

このように、あなたの業界でも、

1文字+活
とつけることで、
ブームに乗せられる側から、
ブームを作る側になってしまおう!

そんな内容を語ったのが、
今回のこの動画だ。





| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=608 |
| 日常 | 03:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
Prev | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 203 | Next
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2017年08月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.