スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ > 2017年04月
  
Prev | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | Next
【できない理由】
何かに挑戦しようとする。
最初は頑張っている。楽しくて仕方ない。





だが、なかなか思うように成果が出ないと、
少しだれてくる。


ヤバイのは
この時だ

このタイミングで不思議と、
できない理由が生まれてくる。


風邪を引いた
親が倒れた
お金がなくなった
知人に不幸があった
他にやりたいことができた


ハッキリ言おう。
全部ウソだ。

もちろん、風邪を引いたのが、
ウソ、というわけではない。

○○だから、
できない

というのがウソなのだ。


ブームになった、

嫌われる
勇気

風に言うならば、


やりたくないから、
できない理由を見つけた。

が正しいのだ。


もちろん、中には、
正真正銘、やむを得ない事情もある。

だが、それは万に1つくらいだと
思ったほうがいい。


つまり、

99.99%のできない理由は、
真っ赤な嘘だ。

ということだ。

こういうと、

私はその
0.01%の理由なんですぅ。


とか、のたまう人がいるので、
念のため言っておくけど、


心配しなくても、
あなたは違うから!


本気でやりたい人は、

それでも、
足掻いて足掻いて、
やろうとする

まあ、だから、
0.01%だったとしても、
なんとか、やっちゃうんだ。

だから、
できない理由は、
100%ウソ

といったほうが、
良いのかもしれない。


私自身も何かできない理由が
できた時、
サボりたい気持ちは
ないだろうか。

自戒している。

あなたもできない理由を言うのは
もうやめようなじゃないか?



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=573 |
| 日常 | 12:47 AM | comments (0) | trackback (0) |
【あなたを弾け!】
ピアノだったら、ポロンポロロン
ギターだったら、ジャカジャカジャン
ドラムだったら、ドンドカドンドン




それぞれ特徴があるが、
優劣はない。

それぞれの特徴に合わせて
最高に奏でる工夫をするはずだ。


ところが、これが「自分の身体」となった途端、
それができなくなる。

小柄だから
インパクトが出ない。

太っているから
シャープになれない。

ごつい顔しているから
優しくできない。

こんなことで悩んでいないだろうか?
だが、あなたのその個性が
楽器のようなものだ


と考えたらどうだろう?

その個性を生かす方法を
探すはずだ。


小柄で迫力がないなら、
なぎなたでも振り回したら面白くないか?

太ってシャープじゃないなら、
セレブな服に身を固めることで、
粋な雰囲気を出せないか?

ごつい顔なら、
敢えて恥ずかしがってみせることで、
「意外とかわいい」キャラに
なれないだろうか?


もちろん、これは外見だけの話じゃない。
中身も同じだ。

気が弱いなら、
オドオドすることで受けを狙うことも可能だし、

男勝りならば、
それを前面に出すことで、女性性を際立たせたり、

怒りっぽいなら、
「あと2回やったら怒るよ」というように、
ギャグにすることも可能だろう。


楽器を弾きこなすのと同じで、
最初は難しいかもしれない。

しかし、弾きこなすことができれば、
名器『ストラディバリウス』のように、
あなた自身を鳴り響かせることだってできるはずだ。

うまくいかない人は性格や外見が悪いんじゃなく、

あなたという
楽器

をうまく弾きこなしていないだけなのだ。


ビジネスもこれと同じ。
あなたの会社の個性を活かすことに目を向ければ
業績は無理なく上がっていくのだ。

コンサルタントの私は
あなたの
調律師でありたい
といつも思う。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=572 |
| 日常 | 09:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
【ネタバレ】
私は映画をよく見る。
映画自体も好きだがビジネスのヒントになることも
多いからだ。




だから、コンサルやセミナー時も、
映画を題材に、ビジネスへのヒントを教えたい、
と思うのだが、

ネタバレ

になることがNGのようなので、
あまり話せないため、一定の基準を設けて、
ネタバレを選んでいる。
(これは後述する)


だけど、そもそも、
ネタバレってなんでダメなの?


推理小説のように、
犯人が分かってしまう

というものであれば、
まあ分かるのだが、

そうじゃなかったら、
ラストが分かったところで、

どうして
そんな結末になったんだろう?

という興味が湧くだけで、
全く問題ないんじゃないだろうか?


これは私の推測だが、

ネタバレ=NG

というイメージが定着して、
なんとなくイヤ、

という人もけっこう
多いのではないだろうか?


とはいえ、
レビューを見ずに観たい

という人もいるだろうから、
私の基準は、

今のところ、
準新作DVDまでは
ネタバレしないようにはしている。


旧作になっても、
まだ観ていない人はこの先も見る可能性は
低いので、

むしろ、
ネタバレがんがんにしながら、

こういう視点で見ると、
経営のヒントが得られるよ

といってあげることで、
むしろレンタルする機会が増えるはずだ。


まあ、こんな基準でネタバレしてるが、
もっと良い方法があれば知りたいものだ。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=571 |
| 日常 | 09:57 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
Prev | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | Next
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2017年04月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.