スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ > 2017年02月
  
Prev | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next
【大人の・・・を使いこなせ!】
大人のポッキー。
大人のキットカット。




大人のきのこの山。
実に見事なネーミングだ。

今まであるものを
大人の・・・とつけるだけで、新しい購買行動を起こしつつ、
かつ、新しいターゲットを生む。

かくいう私も、
大人シリーズ
は買ってしまうタイプだ。


ともあれ、
このターゲットを変える、という戦略は
非常に応用できる。

たとえば、

経営者のための、
サラリーマンのための
専業主婦のための
OLのための
学生のための

というように、

今売っている商品の頭につけてみよう。

そして、
経営者だったら、
どんなパッケージとサポートにするか、
サラリーマンだったら、
どんなサービスが喜ばれるだろう、
専業主婦だったら、
いくらくらいのものなら、買うだろう、

というように、
中身を一工夫するのだ。


たったこれだけで、

売上は2倍

になる可能性すら、
秘めている。

ぜひ、チャレンジしてみてほしい。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=513 |
| 日常 | 05:01 PM | comments (0) | trackback (0) |
【匠の技の価値!】
私は、匠の技シリーズが大好きだ。
爪切りとヤスリを愛用している。




爪切りは狙った長さに緩やかに切れ、
ヤスリは気持ちの良いくらい
良く削れる。

さすが匠
と言いたくなる。

ひと昔前は、こうした匠の技を
求めて、一部の愛好家だけが口づてに伝える

という感じだったのだろう。

しかし、今はそれでは、

匠の技師

も食べていけない。


だから、自分でやるか、
プロに頼むか、

は分からないが、

マーケティングを
しっかりやる。


その時、

匠の技

というネーミングは、
実にキャッチ―なものと
になるのだ。


匠の技を使った、
大工道具


匠の技を使った、
文房具


匠の技を使った、
包丁

なんでもいい。


このように、キャッチコピーを作ることで、

多くの人が
認知をする。

結果、特注品を頼みたい時は、

この匠の技師に
依頼がくる

といった好循環となるのだ。


ぜひ、プロの技を隠すのではなく、
広める方向で進めていきたい。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=512 |
| 日常 | 04:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
Prev | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<前月 2017年02月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.