スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ > 2017年02月
  
Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next
【にくー!】
旧知の友人と久しぶりに会った。
彼の提案で、肉のお店に行くことにした。
最初に出てきたのが、これだ。




ひな壇というか、
非常階段上に、牛、豚、馬、鳥、が並んでいた。
しかもコンビーフまで。

説明を聞く前に、
「写メ撮っていいですか?」
と思わず、言ったくらいだ。

その後も、

肉のカルパッチョ、
竜田揚げ、
ステーキ

などなど、久しぶりに
肉を堪能した気がする。

はっきり言って、
肉を食べる機会というのは、割と多いが、

うまい肉

を、堪能する機会は少ない。

だが、肉は満足感がある。

ある研究によると、肉を食べると
幸せを感じる

というデータがあるとも聞くが、
あながち間違いじゃないだろう。

もちろん、野菜は野菜の素晴らしさがある。
体の血がきれいになるような
みずみずしさがある。

しかし、


肉ーーー。

というのは、
インパクトがある。

実はビジネスで成功するヒントも
ここにつながる。

つまり、
真面目な経営者は、
我々は体にいいものを出そう、
お客さんの生活を豊かにすることをしよう、
本当に良いことをしてあげよう、

というように一生懸命考えるが、
それ自体は悪くないが、インパクトが弱い。


だから、



に相当するようなインパクトのある商品やサービスを
敢えて作ってみることも
大事なのだ。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=526 |
| 日常 | 02:08 PM | comments (0) | trackback (0) |
【見読ませる!】
今の時代、消費者は読んでいない。
一瞬で判断している。




じゃあ、文字は無駄か?
といえば、そうじゃない。

文字は画像と組み合わせることで、
感覚的に伝える役割を成すようになってきた。

たとえば、

目の玉の飛び出るくらい、
美味しいオムライス

と書いただけじゃ、
けっこうな死語だ。

しかし、こうしたらどうだろう?


目の玉が飛び出すくらい、




美味しいオムライス







としたら、
相当なインパクトが出る。
しかし、文字がなかったら意味が分からない。

だから、画像と文字を組み合わせることで、
一瞬で伝える工夫が大事なのだ。


これは読ませる、でもなければ、
見せる、でもない。

なんとか造語するなら、

『見読ませる』

だろう。


今の時代は、
文章を書くだけでは
価値は伝わらない。

かといって、

ビジュアルだけでも
弱いのだ。

文章+ビジュアル

がドッキングした時、
はじめて、手に取りたくなるような価値が生まれるのだ。

見読ませる

意識してみてほしい。


| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=525 |
| 日常 | 02:05 PM | comments (0) | trackback (0) |
【アンバランスになれ!】
我々は文章を書いたり、
デザインをする時、バランスを意識する。
しかし、これは逆効果になることが多い。




たとえば、私の目は、
左右で形が違う。

右目はふつうの二重だが、
左目は奥二重だ。

左右対称じゃないと、
おかしな感じがするが、このように

アンバランス
だからこそ
印象に残るのだ。
(メガネをかけるようになってからはあまり人から言われなくなったが、
 以前はよく言われた)


これはさまざまな理論があるが、
有力なのは、

自然界はアンバランスで
出来上がっている

ということだろう。

動物でも、
植物でも、
魚でも、
虫でも、
草でも、

完璧な正図形は
存在しない。


だからそこに、
生き物らしさ
を感じて、我々は危険を察知したり、
逆に愛着を持つことができるのだ。


だから、広告やチラシやHPを作る時も、

カッコよさ

を追求するのは大事だが、
あえて、アンバランスにすることで、
危険を察知する力を使って、
目に止めてもらい、生き物の暖かさを感じて
手に取ってもらう

というステップを踏んでもらうといいのだ。


アンバランス、大事だ。


| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=524 |
| 日常 | 02:03 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<前月 2017年02月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.