スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ > 2017年04月 > 25日
  
【離婚専門弁護士】
「どうしたら差別化できるんでしょう?」
なんて、弁護士から相談を受けることも増えてきた。





なので、まずはこう返す。
「離婚訴訟に100%勝つ弁護士」とか、って、
きっぱり専門性を打ち出すことが、大事ですよ。

そういうと、
鼻で笑ったような表情を見せ、

「そりゃ、法的に無理ですね。。」
といって、
私が業界や法律知らず、かのように、
見下す態度をとる人がたまにいる。

これは経験からわかるのだが、
まだ余裕がある人はこういう態度に出るんだ。


法規制がどうたら、と言い出したら、
できることはごく限られるだろう。

だが、切羽詰まっていたら、
あらゆる抜け道を探すはずだ。


たとえば、
看板とか、タウン誌とかに、標榜するのは
ダメかもしれないが、

口頭で言うも、
ダメなんだろうか?

100%が無理でも、
88%勝訴している、といった、当社データでも
ダメなんだろうか?

最後の手段で言えば、
ホームページの背景に、「100%勝つぞ!!」
という、のぼりをさり気なく立てるのも
NGなんだろうか?


法的がどうの、と専門知識を振りかざして、
人をディスる前に、

経営者なら、
何か合法的に私のアイディアに近いことが何かできないか、と
知恵を絞るのが先決じゃあないのか?


私は開業以来、17年間、いろんな業界の相談に
乗ってきたが、

正攻法でダメであっても、
知恵を絞ればクリアなケースが
ほぼ100%だった。

しかし、やらない人は、
とにかくやらない理由を先にいう。それも、自分たちのフィールドの
専門知識や業界の慣習を持ち出して。

だが、経営が苦しいなら、
真っ先にやらなきゃいけないことは、

専門知識や、
業界慣習に囚われている
マインドを捨てることだ。

これを捨てて、
自由な発想になった時、はじめて、
業界から一歩抜け出る企業になれるのだ。


士業やドクターの業界は、
これから、レッドオーシャンにはいると予想しているが、
こうした、切り替えを早くしたところは、

業界のリーダーに
なっていくはずだ。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=595 |
| 日常 | 02:39 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.