スタンドバイ経営コンサルティング
スタンドバイ経営コンサルティング
TOP > ブログ > 2017年02月 > 08日
  
【フリー(無料)の時代!】
2009年に驚くべき本が出版された。
その名も、フリーだ。





割引とか、
クーポン券とか、
ディスカウント

は、もうダメ。

フリー(無料)
にしなければ広まらないよ。

という内容の本だ。


これが出た時は、
まあ分かるけど、
無料にしたら儲からないじゃん。

と、実践しない人がほとんどだった。

しかし、あれから、
9年後の今はどうだ?

すっかり
フリー(無料)のもの

で溢れている。


料理レシピが無料
大工の仕方が無料
セミナー映像が無料

といったように、
今まで企業秘密で有料だったノウハウが、
無料で手に入る。

さらに、ソフトバンクが打ちだした、
スーパーフライデーの
ように、


無料で食べられる
といった、商品の無料まで
現れている。

こうなった以上、
あなたも
フリー(無料)
を取り入れないと、
この先のビジネスは苦しくなる一方だ。


つまり、
無料で損をしない代わりに、

売上がダウン、
集客がダウン、
広告費がアップ、

となるため、
結局のところ、
大きな損をしてしまうのだ。


しかし、そうはいっても、
まだまだ多くの人は、
フリー(無料)をどのように
したら良いのか、
分からないし、やるのが怖い、

という段階で留まっているようだ。

業界に合わせて、
2種類のアドバイスをしたい。

まず、

大工
料理
コンサル

のように、スキルを提供するサービスは、
その内容を
フリー(無料)で教えても
全く問題ない。

なぜならば、
自分でやれる人はごく一部だからだ。

大工の手順を習っても、
うまくのこぎりが引けない、くぎが打てない、
といった人が続出する。

だから結局、オーダーされるのだ。

どこに?

もちろん、情報を提供してくれた、
あなたのところだ。

なぜならば、
お客さんはこう言いたいからだ。

「〇〇さんに教えてもらった通りに
 やったのですが、上手く行かないんです」


だから、
どんどん教えるべきなのだ。


もちろん、1人1人、口頭で話していては、
時間がモッタイナイ。


だから、動画や誌上で
公開していく。


これで、十分フリーの効果は表れる。


次に、物販だ。
こちらは少し注意が必要だ。


これをあげたら
もう来なくなるようなものは
避けた方がいい。

しかし、シリーズもの、消耗品が必要なもの、
食べ物はOKだ。


まず、シリーズものだが、
12種類の内、1種類をプレゼント、
とすることで、
残りの11種類を集めたくなる人が
現れるのだ。


逆にプレゼントしないと、
集めようとすら思わない人が多いので、
結局、1つを無料にすることで、11個売れるわけだ。


そして、もう消耗品がいるもの、
たとえば、

プリンター
ホッチキス
シャープ

のようなもので、
独自の消耗品が必要なものはお勧めだ。


なぜなら、ハードを無料にしても、
消耗品が半永久的に
売れ続けるからだ。


そして、最後、
飲食店は、無料で食べさせて構わない。

なぜならば、
人間のお腹はまた減るからだ。


最初の1回を無料で食べてもらっても、
この先、何年も通ってもらう可能性を考えたら、
全然ペイできるのだ。


このように、

フリー(無料)戦略は
ロジックさえわかっていれば、ガンガンやっても
まったく大丈夫なのだ。

ぜひ、チャレンジして欲しい。



| http://www.standby.jp/blog/index.php?e=519 |
| 日常 | 01:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
  
PAGE TOP ↑

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:

保留中コメント:14件
保留中トラックバック:0件
スタンドバイ経営コンサルティング
愛知県名古屋市天白区植田3-1706-301
:サイトマップ
Copyright © 2006-2015 Stand-by Management Consulting All Rights Reserved.